HOM-500DX/EM’23 CSF,S-ESU/ATB (2023 ODGS 選定品)

Specification

Body Top: Black Ezo Spruce
Body Side&Back: Exotic Maple
Neck: African Mahogany
Fingerboard: Ebony
Nut: High Density Bone
Saddle: High Density Bone
Bridge: Ebony
Machineheads: GOTOH® SGV 510Z EN01 XG
Frets: HHF-AG2S
Scale: 645mm(25.4inch)
Width at Nut: 44mm
Neck Grip: Extra Slim U Grip
Bracing: Custom ’34 Semi-forward-shifted, Scalloped X Bracing
Finish: Thin Urethane
Strings: Elixir NANOWEB Light(.012-.053)
Category: Tags: , , ,

Description

Headway Customshop Builder “降幡新”將傳統風格與自己的精髓相結合,解讀材料的特點,並採用了細微的差異。降幡擅長選材,精通木吉他製作。他將木材的“微小差異”作為主題,這正是因為他一直追求吉他製作的基礎,才能成就這些差異。降幡新是一位年輕而有才華的吉他工匠。他對材料的細微差異有着敏銳的洞察力,並能將其轉化為吉他的音色和手感。

  • 輕快、清晰的音色 –  由充滿異國情調紋理的頂級楓木織成的清澈音色非常柔和。良好的延音也非常富有表現力,明亮而艷麗的音色構成柔和中頻。
  • Exotic Maple 側背– 進口的高級楓木的特點是明亮、清脆的音色和高響應力所產生的穿透力。降幡從師傅百瀨恭夫那裡繼承了「34″ semi-forward」 力木結構,並將力木的交叉點設計為琴橋下方降低幾毫米,音色更加甜美,產生了深沉的餘韻。
  • 和材 「黒蝦夷松」/ Ziricote 護板– Top 採用了日本「黒蝦夷松」(Black Ezo Spruce),具有明亮、直接的音色,與「34 ” Semi-forwad」相得益彰,適合各種演奏風格,包括彈唱和演奏。
  • 兼具彈奏性和堅固性的 Extra Slim U 琴頸 – 手感的重要部分就是琴頸握感,Headway 的製作理念是「能夠長久保持良好狀態的吉他」。因此,Headway 的琴頸握感是紮實而堅固的。然而,隨著時代的變遷,越來越多的人要求「細而握感舒適的琴頸」。為了滿足這些需求,Headway 推出了「Extra Slim 琴頸」,這是 Headway 有史以來最薄的琴頸。
  • 碳纖維支撐 – 不僅僅是變薄,為了遵守 Headway 的製作理念,在琴頸中加入了兩根碳纖維支撐,保持了琴頸的堅固性,同時提高了剛性,讓琴頸的振動能夠更快地傳遞到琴身,提高了響應性。 

カスタムビルダー降幡新が解釈した渾身のオーディトリアムスタイル

本モデルはHeadway伝統のスタイルを得意とし、若手ながらその技術と完成度には師匠である百瀬も太鼓判を押します。カスタムショップビルダー「降幡 新」がオーディトリアムスタイルを自身のエッセンスと組み合わせで解釈し、材料の特徴と向き合い僅かな違いを各モデルに採用したバリエーションシリーズとなります。

今回、降幡が向き合ったのは材料の性質によるほんの「わずかな違い」がテーマとなっています。卓越した選定眼による王道のアコースティックギターを得意とする降幡があえてテーマにした木材の「わずかな違い」それは、ギター作りの基礎・基本を誰よりも真剣にこだわり続けた降幡だからこそ違いを形にできるのです。

エアリーかつ軽快で抜けの良いクリアサウンド

エキゾチックな杢目の極上メイプルから織りなされるクリアトーンは非常にまろやかな音色となっています。抜けのいいサスティーンも非常に表現豊かでブライトかつ艷やかなサウンド構成はある意味、期待を裏切らないメロウなミドルサウンドとなっています。

音色のみならず、揺らめくエキゾチックメイプルが美しい仕上がりになっています

降幡が追求したエキゾチックメイプルの「わずかな違い」

エキゾチックメイプルは、明るいブライトな音色と高レスポンスから生み出される抜け感が特徴です。やや軟らかめの材料であるため、クセ自体は少なく狂いが少ないのが特徴。師である百瀬恭夫から、継承した「34セミフォワードシフトブレイシング」を選択し、力木の交点をブリッジ下側に数ミリ下げる設計に変更。リビルドしたことで音の甘さがより艷やかになり、深い余韻を生み出しています。

「34セミフォワードシフトブレイシング」の力木の交点をわずか数ミリだけ下にシフト

カスタムモデル用にシーズニングされていた、秘蔵のエキゾチックメイプルでわずかに生産。ディバイザー「One Day Guitar Show2023」の特別モデルだからこそ実現でき、職人 降幡の材料選定のこだわりによるものでもあります。

ボディカラーはエキゾチックメイプルの杢目を引き立たせるBSB(ブラウンサンバースト)を採用

 

和材 「黒蝦夷松」を採用した魅惑のオーディトリアム

PGにはジリコテ材を使用して高級感を一層引き立てます

オーセンティックな仕様でありながらも、随所にモダンなデザインを施しボディトップには和材である「黒蝦夷松」を採用しました。明るくストレートに伸びるアタック感は、黒蝦夷松ならではの音色といえます。「34セミフォワードシフトブレイシング」との相性も抜群で弾き語りやソロギターなどジャンルを問わない仕様も魅力のひとつといえます。

美しい杢目のヘッド天神板とEagleのインレイ

弾きやすさと堅牢さを備えたエクストラスリムUネック

演奏性に関わる重要な部分、それがネックグリップです。
Headwayの製作理念にある「長く良い状態で使えるギター」がテーマにあります。そのため、Headwayのネックグリップは太くガッチリした堅牢なネックでした。
ですが、時代の流れと共に「細く握りやすいネック」を要望する数多くの声が届きました。そうした声もあり、誕生したHeadway史上最薄ネックが「エクストラスリムネック」です。

単に薄くするだけではなく、Headwayの製作理念を守る為、ネックには2本のカーボンサポートを入れることで、ネックの堅牢さを維持すると共に高い剛性からネックの振動が即ボディへ伝わりレスポンスの良さにも繋がっています。